富士キメラ総研 AIビジネス国内市場を調査 30年度 2兆円超えと予測

2018年2月9日

富士キメラ総研(東京都中央区)は、AIを活用した分析サービスやAI環境を構築するためのコンサルティング、SI(システムインテグレーション)、AI環境を支えるプロダクトやクラウドサービス(SaaS、IaaS/PaaS)などの関連ソリューションを「AIビジネス」として国内市場を調査し、「2018人工知能ビジネス総調査」にまとめた。16年度は2704億円だった市場規模は、21年度には1兆1030億円、30年度には2兆250億円に拡大すると予測している。 16年度はAI関連技術で多くの実証実験(PoC)がスタートし、17年度はAIの本格運用に向けた導入期となった。今後は実証実験が進むにつれ、実稼働に移…