安川電機 インバータ用プログラミングツール 故障予知の精度向上

2018年1月31日

安川電機は、インバータによる機械・設備の視える化、および故障予知や不具合の検知を実現するプログラミングツール「DriveWorksEZ(ドライブワークスイージ)」の機能を強化したバージョンアップ版を1月24日からリリースした。 インバータはモータを制御するとともに、自身やモータの運転状況を常にモニタリングしている。インバータをカスタマイズできる同プログラミングツールは、コンベヤベルトの振動の変化をトルクモニタで検出したり、フィルタの目詰まりやごみの堆積によるファンやポンプモータの電流(消費電力)の変化を電流モニタで検出したりするなど、インバータの内部情報を用いたセンシングを可能にし、機械・設備…