【2018年年頭所感】日本電気計測器工業会 会長 堀場厚「潮目の変わる時代に挑む」

2018年1月17日

新年あけましておめでとうございます。2018年を迎えて一言ご挨拶申し上げます。 昨今の世界情勢は一層不透明感を増しています。最強国の米国はTPPやパリ協定から離脱を表明し、中東も再び不穏な動きを見せ、英国はEU離脱を宣言し、東アジアでは北朝鮮問題が緊迫の度を増しています。 産業のマザーツールとも言われる計測・制御機器を製造販売する企業の集まりである日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、比較的景況の影響を受けにくいと言われていますが、16年度の販売実績は強気の予想を裏切って15年度を約4%下回る7507億円(海外拠点売上含む)となりました。 IIoT、Industrie4.0、AIなどの新しい…