FDK「絶縁タイプDC-DCパワーモジュール」高電圧50V出力に適応 世界最小クラスを達成

2018年1月17日

FDKは、高電圧50V出力に対応した1/8-Brickサイズの絶縁タイプDC-DCパワーモジュール「FPER48T05006」を開発し、サンプル出荷を開始した。 新製品は、95%の高い変換効率を実現することにより、36V~75Vの入力電圧から50V安定化300W出力製品では、1/8-Brickサイズ(58.4×58.9ミリメートル)と世界最小クラスの小型化を達成している。 また、同時に開発した「FPER48T02512」300Wモデルの12.5V~30V出力と、すでに製品化している「FPED48T01238」450Wモデルの6V~13.2V出力と組み合わせることで、6V~60Vまでの幅広い出力…