チノー ライフサイエンス事業部発足 医薬・医療 温度管理需要に対応

2018年1月17日

チノーは、医薬・医療分野の温度管理需要拡大に積極的に対応するため「ライフサイエンス事業部」を新たに設置した。 近年、製薬産業のグローバル化により医薬品適正流通基準(GDP)への適応が日本国内でも求められるようになり、保管や輸送時の管理需要が急増。医薬品流通市場での温度管理需要はますます拡大することが予想される。 これらの需要の高まりの中、同社では本体に表示機能を有した温湿度計測用監視機能付き無線ロガーや多様な機能を有する計測データプロテクト機能付きグラフィックレコーダ、システム構築が容易な収録・監視パッケージシステム、電子記録管理パッケージソフトウエア等の製品で少点数から数千点までのPart1…