サトーパーツ 中継用スクリューレス端子台「SL4000/4500シリーズ」結線作業3ステップで完了

2017年11月29日

サトーパーツは鉄道技術展に、今年から運用を開始したキャラバンカー(販売促進展示車両)を持ち込み、初出展する。 キャラバンカーには、新商品を含む同社の全ジャンルの商品を積載しており、実際に触って確かめられるサンプルも用意して訴求する。 主な展示品は、専用工具不要、省スペースで繰り返し使えるスクリューレス端子台をはじめ、豊富にそろった各種ツマミなど、メイド・イン・ジャパンの安心安全な商品を紹介。 中継用スクリューレス端子台「SL4000/4500シリーズ」は、結線作業を手に持ちながら専用工具不要で3ステップで完了と簡単で、着脱が容易。このため、センサやモータ、ロボットなどの中継用に最適。定格300…