新愛知電機製作所 薄型両電源バイパス付 電源切替開閉器「WFTS」薄型で分電盤にも収納可

2017年11月29日

新愛知電機製作所は、「盤事業」、「機器事業」と、これら機器が安心して利用できるための「点検サービス」を合わせた展開で、無停電社会に貢献している。 災害時など停電が発生した際に商用電源から非常用電源へ自動的に切り替える電源切替開閉器の中で、薄型両電源バイパス付電源切替開閉器「WFTS」は、点検時に停電を不要とする電源切替開閉器で、従来のバイパス付電源切替開閉器と比べ、バイパス機構部を前面に移動させ主回路接続を正面から行うことで省スペース化を実現しており、奥行き350ミリメートルの分電盤に収納可能である。 さらにバイパススイッチを両電源側に設けた事により、どちらの電源を使用している時でも負荷を停電…