オムロン ドライバー見守り車載センサー 認識の精度向上

2017年11月8日

オムロンは、画像センシング技術に時系列ディープラーニング技術を組み合わせて安全運転に適した状態かを判定する「ドライバー運転集中度センシング技術」を搭載した車載センサを進化させ、世界初の「ドライバー見守り車載センサー」を開発した。 今回の開発では、認識の精度が大幅に向上し、マスクやサングラスの着用でドライバーの顔が隠れている状態でも、目の開閉や視線、顔の向きを判断できるようになった。さらに、現場課題を網羅した実走行データベースを拡充。「ドライバーが運転に集中できている状況か否か」を見極めるための三つの指標を同時に判断することを可能にした。 具体的には、①ドライバーが運行の状況を注視しているかを、…