日東工業「キャラクターせんべい」提供

企業のイメージキャラクターがせんべいに-日東工業は、和菓子メーカーの和楽堂(名古屋市西区)と提携、同社のキャラクター「ソーライオン」をせんべいに焼き込んだ「ソーライオンせんべい」を取引先などに提供し、好評を博している。

「ソーライオン」は、ソーラーとライオンを組み合わせたキャラクターで、顔と周りのたてがみで太陽をイメージさせており、電気に詳しく、日々研究に勤しんでいる博士という設定。

奥さんの「ソーライオンママ」、子供の「ソーライオンJr.」と共にファミリーを形成、同社のHPやカタログの中で、太陽光発電システム関連製品、ホーム分電盤などを紹介している。

せんべいは、香り豊かな国産バターを多く加え、自然な甘みを生かした昔懐かしい味覚のせんべいになっている。味噌せんべい、ピーナッツせんべい、2色有平せんべい、おかき栗せんべい、黒豆せんべいなどの詰め合わせで、一部にソーライオンファミリーの絵が可愛らしく焼き印されている。

工場見学に訪れた取引先に提供したり、営業マンが手土産として持っていったりして、話題を集めているようだ。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG