河村電器 施工性、小型化に重点 新型ホーム分電盤発売

2017年10月25日

河村電器産業(愛知県瀬戸市)は、施工性、小型化に重点を置いたホーム分電盤「Ez(イージー)ライン」を発売した。 今後、建設現場では慢性的な人手不足が予測されており、今回の製品は現場でのホーム分電盤設置の手間と時間を減らすため、施工性を徹底的に追求した。 分岐ブレーカは、下段側だけの横1列配置で、天井付近で手さぐりになりがちな上段側の結線を行う必要がなく、楽な体勢で施工することができる。 また、従来は基台に付いていた外壁が、製品のカバー側に付いており、作業スペースを広くとることができる。これにより、外壁に手が当たらないため、効率よく配線・結線が行える。 さらに、一般的なホーム分電盤(分岐2列)に…