オムロン 卓球ロボット大進化 世界初トス上げサーブ打つ

2017年10月18日

オムロンは、自社のコア技術「センシング&コントロール+Think」を通じて、同社が目指す「人と機械の融和」をわかりやすく紹介することを目的に、進化を続ける卓球ロボット「FORPHEUS(フォルフェウス)」の4代目を発表した。 未来の「人と機械の関係」 「フォルフェウス」は、2013年に登場して以来、「機械による人の能力の引き出し」を軸に進化を続けてきた。16年にはAI技術「時系列ディープラーニング」を実装。学習結果を基にラリー相手のレベルを判断し、それに合わせた返球を行うことが可能となった。 4代目「フォルフェウス」は、「初心者から上級者など幅広い人が卓球ラリーを楽しめる」ロボットとして、サー…