岩崎通信機 防災向けIoTサービス ヤマトプロテックと共同で

2017年10月4日

岩崎通信機は、総合防災メーカーのヤマトプロテック(東京都港区)と共同で、防災向けIoTサービスを提供する。 岩崎通信機は、自社開発の無線センサプラットフォーム「Smart-REACH」を住宅用火災警報器などの防災機器の遠隔通知に応用し、IoTサービスの提供領域を広げる。 ヤマトプロテックは、防災機器の通知に岩崎通信機のIoT技術を活用し、より迅速で便利なソリューションの提供を行う。 両社は、共同ビジネスの第1弾として、住宅用火災警報器をIoTサービスとして提供するソリューションにおける「住警器アダプタ」を発売する予定。