イリス 自動ジョガーシステム納入 印刷の大幅な負担軽減

2017年10月4日

イリス(東京都品川区)は、独・バウマン社の印刷工程の断裁から搬送までを完全自動化した「自動ジョガーシステム」をこのほど納品した。 自動ジョガーシステムは、印刷された紙などを積載パレットからグリッパーで移載し、エアによる捌(さば)き、断裁するまでの作業を1台の機械で一貫して完全自動で行えるもの。オプションで枚数をカウントするカウンティングデバイスも装着できる。従来の、捌き作業、断裁作業などを別々の機械で行うのに比べ、約7倍の処理能力があり、手作業などに伴う、体力的負担も大幅に軽減される。 操作は、タッチパネルと対話しながら位置、サイズなどを設定するだけで簡単に誰でも行える。 また、対応素材は、洋…