光洋電子工業 スマートコントローラ「SJ-ETHER」小型でEthernet対応

光洋電子工業はPLCで各種タイプをそろえているほか、パネルコンピュータも販売している。

10月から販売開始するEthernet通信に対応したスマートコントローラ「SJ-ETHER」は、国内最小サイズ(53.5W×85Hミリ)ながら本体にEthernetポート3個を内蔵しており、他社のPLCや、表示器、パネルコンピュータ、各種センサと接続してデータの転送や収集、モニターなどを高速に実行できる。

対応通信ネットワークも、汎用性の高いCC-Link IE Field BASIC、MODBUS/TCP/RTUをはじめ、2018年1月からはEtherNet/IPにも対応する予定で、IoT化推進でのデータ活用に最適。

また、CPUにアナログI/Oを各2チャンネル内蔵しており、拡張モジュール無しで、半導体製造用付帯装置や、温度・湿度などのアナログデータの収集、カスケードやランプ/ソークなどの単純なループ制御でのPID制御装置用での使用に適している。

新サポートツールソフト「KPP」も完備。

http://www.koyoele.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る