富士通とVMware、グローバルにおける協業を拡大

2017年9月11日

富士通は、米・VMwareとのグローバルにおけるクラウド分野の協業を拡大する。同社は2018年から、VMwareのクラウドソリューションをクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5」(以下K5)上からグローバル展開するとともに、クラウド基盤プラットフォーム「VMware Cloud Foundation」を含むクラウドサービスとして拡大していく。 次世代のクラウド基盤である同プラットフォームは、コンピューティング、ストレージ、ネットワークおよびセキュリティによって構成。組み込み型のライフサイクル管理自動化ソリューションにより容易な運用が可能で、既存のアプリケーション、ク…