HMSインダストリアルネットワークス ゲートウエイの 新製品発売

2017年7月26日

スマートグリッド接続が容易

HMSインダストリアルネットワークスは、IEC61850あるいはIEC60870-5-104に基づくインフラや電力網と、一般的なフィールドバスや産業用Ethernetシステムの間のデータ交換を可能にする「IXXAT SG-gateway」を発売した。

新製品は、IEC61850およびIEC60870-5-104プロトコルと、Modbus RTU(マスター/スレーブ)、Modbus-TCP(クライアント/サーバ)、PROFIBUS、PROFINET、Ethernet/IP、M-Bus、さらにはデジタルI/Oなどの産業分野、ビル、計装分野で一般的な規格との間で接続を必要とするアプリケーション向けに設計。

Ethernetを介したデータ送信に加え、オプションとして3Gモデムを介したデータ送信もサポートし、制御室などへのワイヤレス接続も可能にする。

SCADAシステムに現場の産業用機器や機械を接続でき、バーチャルパワープラント(VPP)における個々の発電設備とエネルギー管理ソフトウエアの間のゲートウェイとして機能するほか、さまざまなオートメーション機器メーカーが提供するIED(インテリジェント電子デバイス)からPLCシステムへの接続も可能。

設定・プログラムは、Webベースのプログラミングインターフェースを備えたPLCソフトウエアであるWEB-PLC-Toolを用いて簡単にできる。さらに、高性能な32-bitプロセッサプラットフォームにより、最大8192の変数の処理が可能で、高速なデータ処理速度に加えて多様な信号を伴う複雑なシステムでも、制約を受けることなく使用できる。