横河メータ&インスツルメンツ 交流電力校正器 電圧と電流同時に出力

2017年7月26日

横河メータ&インスツルメンツ(東京都武蔵野市)は、電力計などの測定器の校正用として、交流電力を広範囲、高確度・高い安定度で出力する機能を搭載した交流電力校正器「LS3300」を、7月14日から発売した。価格は220万円。販売目標(海外を含む)は2017年度100台、18年度150台。 新製品は、機能を電力計の校正に必要な機能に絞ったことで、導入コストの大幅な削減に貢献。導入しやすい価格でありながら、交流電力値に関してプラスマイナス0.45%の高い確度と、1時間当たりプラスマイナス0.01%の高い安定度を実現しており、交流の電圧・電流・電力の校正や電力の位相や力率も任意の値で検査することができる…