安川電機 人協働ロボの販売開始 人といっしょの作業実現

2017年6月21日

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」として、人協働ロボット「MOTOMAN-HC10」(可搬質量10キロ)を、6月5日から発売した。価格はオープン。 新製品は、国際規格ISO10218-1に準拠した安全柵が不要で人とロボットがいっしょに作業できるのが大きな特徴。外部からあらかじめ設定した制限値を超える力を検出すると自動で停止する「人協働モード」を備え、また、アーム同士を離すことで隙間を確保する「挟み込み防止」の形状となっているため、生産設備の自由度が向上する。 今までロボットの導入を見送っていた現場や、ロボットの設置が困難とされていた工程などにおいても人の代わりにロボット…