横河メータ&インスツルメンツ スコープコーダで新製品 小型・軽量、可搬性向上

2017年6月21日

横河メータ&インスツルメンツ (東京都武蔵野市)は、オシロスコープとデータレコーダの長所を併せ持ったスコープコーダの新製品「DL350」を、6月13日から発売した。価格は、スコープコーダ「DL350」が34万2000円~、プラグインモジュールが10万円~。海外を含め2017年度1500台、18年度2000台の販売を目指す。 新製品は、同社の上位機種「DL850E/DL850EV」と共通のプラグイン入力モジュールの採用により、高い信頼性と高精度な測定性能を有していながら、本体重量を約5割削減し、3.9キロの軽量化と薄型による小型化を実現。 また、充電式バッテリーの内蔵が可能で、電源がない現場でも…