工場新設・増設情報 6月第2週

2017年6月14日

【日本国内】 ▼愛知製鋼 HVやEVなど次世代車に不可欠なインバータ用放熱部品である「パワーカードリードフレーム」の生産能力倍増を決定、岐阜工場(岐阜県各務ヶ原市)内に新生産棟を建設する。 建築面積は約4200平方メートル(2階建て)、投資額は約30億円(建屋、設備)、生産能力は月産180万個(車輌月産6万台分に相当)。竣工は12月、稼働は18年10月の予定。 ▼共同印刷 情報コミュニケーション部門の製造を担う越谷工場(埼玉県越谷市)の再開発を進めており、旧棟の解体工事が5月に完了し、6月1日より新棟の建設工事に着手。新棟は印刷工場棟と倉庫や荷さばきスペースを兼ね備えた物流棟で構成、印刷に加え…