Check !!

東邦電子 芯温センサ 各種タイプを品ぞろえ

東邦電子は、各種温度センサ及び制御機器の設計・開発、半導体ウエハー計測用プローブカードの設計・開発などを行なっている。

FOOMA JAPAN 2017では、芯温センサ、湿度センサ、非接触センサ、ワイヤレス温湿度ロガー、ワイヤレスCo2ロガー、ワイヤレスセンサと受信機、ゲートウエイ、Co/Co2トランスミッタ、デジタルコントローラなど、同社の誇るセンサからコントローラまでの幅広くそろった製品群と高い技術力・ソリューション力を披露する。小間番号は4A-11。

FOOMAでの見どころは、食品工場内、店舗等における小規模な環境データ管理から、インターネット網に接続して遠隔での集中管理への拡張もできるワイヤレスセンサ/ロガーシリーズは見逃せない。

さらに無線機器として新しい製品の「neo MOTE」も展示する。

非接触で温度計測できるセンサや各種環境向けに特化した形状の温度センサ群により、HACCPへの取り組みを低コストで分かり易く実現できるのが大きな特徴。

そのほか、豊富にそろった各種温度調節器シリーズも展示する。

http://www.toho-inc.com/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG