安川電機が新パッケージ アーク溶接のスパッタ低減

2017年6月14日

安川電機は、新型アーク溶接電源MOTOWELD-X350をベースに開発した、新しい低スパッタ溶接パッケージ「MOTOPAC-WL300+」を発売した。同パッケージは新型アーク溶接ロボットのMOTOMAN-AR700、AR900、およびAR1440の3機種に装着することができ、主に自動車用シート、排気系部品、足回り部品のアーク溶接などでの使用を想定している。 新製品は、EAGL工法でスパッタ発生を極限まで低減。同溶接パッケージ用に新開発した「サーボトーチ」により、ワイヤ送給装置の小型化およびワイヤ応答性・送給性を大幅に向上。溶接波形に同期して溶接ワイヤを正送と逆送を高速で繰り返して最適な溶接条件…