安川電機 多用途適用型ロボット発売 適用範囲拡大、生産性を向上

2017年6月7日

安川電機は、多用途適用型ロボット「GPシリーズ」の新ラインアップとして、MOTOMAN-GP25(可搬質量25キロ)を5月29日から発売した。新たな制御方式を採用し、世界各地域で異なる電圧や安全規格などさまざまなニーズに対応できる新型コントローラ「YRC1000」と使用することで、ロボットのパフォーマンスを最大限に引き出すことができる。 新製品は、従来の最高速度制限を撤廃。加減速制御の改善によりロボットの姿勢を問わず限界まで加減速時間を短縮する。また、新たな軌跡制御の導入により、軌跡誤差を80%減少。テスト運転・プレイバック時も動作速度変化によらず、同じ軌跡で動作する。 形状は、周辺機器との干…