横河電機 「スターダム」機能強化版発売

2017年5月10日

横河電機は、ネットワークベース生産システム「STARDOMTM(スターダム)」の機能強化版を発売した。価格は自律型コントローラ「FCN」とSCADAソフトウエア「VDS」1セット50万円~、エンジニアリングツール「ロジックデザイナ」15万円。海外を含め2017年度3500台、18年度4000台の販売を目指す。 今回の機能強化では、Windows10に対応するとともに、Java言語で記述されたソフトウエアが「FCN」上で動作する、同社独自のDuolet(デュオレット)機能を高速CPUモジュールに搭載。この機能により、パソコンではなくコントローラによる情報発信やファイル管理などが可能になり、現場ご…