パナソニック ブレーカアース端子搭載分電盤 配線作業時間を半減

2017年5月10日

パナソニック・エコソリューションズは、電線接続部の全端子を速結端子にし、アース端子をブレーカに内蔵した「カンタッチブレーカアース端子付搭載分電盤」を、9月21日から発売する。希望小売価格は、配線保護用が6150円、漏電保護付が1万2760円。2018年度3億円の販売を目指す。 同製品は、全ての電線接続部に電源線を差し込むだけで接続ができる速結端子を採用しているため、アース端子を含め、ねじ締めによる接続作業は不要。また、アース端子をブレーカに内蔵することで、アース線の長さの調整や先端加工も不要となり、従来に比べ配線作業時間を約2分の1に短縮し、配線作業の効率化を実現している。 さらに、アース線を…