オムロン センテックを買収 産業用カメラ超小型・高画質を補完

2017年5月10日

オムロンは、産業用カメラメーカーのセンテック(神奈川県海老名市、川上真澄代表取締役社長)を買収する。7月3日付で新会社「オムロンセンテック」を設立する。 オムロンは今回の買収により、超小型・高画質を実現するカメラ、およびその設計・開発技術を取り込み、オムロンの画像処理コントローラとすり合わせることで事業を強化していく。さらには、各種産業用ロボットや品質検査機器と組み合わせ、加工、組み立て、検査など、あらゆる生産工程にカメラを設置して画像情報を行き交わすことで、品質と生産性を格段に向上した、革新的なモノづくり現場の実現に取り組んでいくとしている。 具体的には、取り付け場所を選ばない超小型・高画質…