マコメ研究所 製品保証3年に

2017年4月12日

産業用磁気センサーメーカーのマコメ研究所(長野県蓑輪町、沖村文彦代表取締役社長)は、標準製品の保証期間を納入後1年間から3年間に延長した。対象製品は2016年12月1日出荷分からで、製品価格の変更はしない。 今回の取り組みは、同社が事業活動における環境負荷低減の一つとして、創業から標榜している「メンテナンス・フリー」のスローガンを力強く推進するためで、これを機にさらなる顧客との信頼を高めていく。 3年間に延長されるのは、スケールシステム、スリーブセンサー、無人搬送車用ガイドセンサー/スポットマークリーダー、磁気近接スイッチ・センサー、ポジショニングセンサー、傾斜計、ロータリーポテンショメーター…