横河メータ 10月から 社名変更

2017年4月12日

横河メータ&インスツルメンツ(東京都武蔵野市、山崎正晴社長)は、2017年10月1日付で、社名を「横河計測」に変更する。 同社は、横河グループでの計測事業の中核会社として1954年に設立され、従業員数は251人。産業のマザーツールである測定器のビジネスを展開している。 IoTが産業界にも広がり、新たな計測ソリューションに対するニーズも高まっている中で、横河グループが100年余にわたり培ってきた高精度計測技術をさらに高め、電気エネルギー市場、光通信市場、プラントメンテナンス市場において求められる計測ソリューションを今後も提供していく方針。 なお、アナログ指示計器(パネルメータ)のビジネスは17年…