サトー IDP市場を開拓 新方式の可変印字技術

2017年4月5日

サトーグループは、2017年1月に株式を100%取得した英DataLase(データレーズ)社の印字技術(インライン・デジタル・プリンティング:IDP)と、サトーの自動認識技術を掛け合わせ、よりパーソナライズされたパッケージングソリューションの提供を目指し、IDP事業で2021年に250億円の売り上げを目指すと発表した。 DataLase社は、特殊な顔料をコーティング剤としてさまざまな素材に塗布し、塗布面を感熱素材に変えてレーザーでダイレクト印字を行う技術に特色を持つ。 従来はインラインで製品に可変情報を印字する場合、産業用インクジェットプリンタによる印字、産業用レーザーマーカーによる印字などが…