ピーアンドエフ オールステンレス超音波センサ 「UMB800」 厳しい衛生基準に準拠

2017年3月15日

ドイツのセンサメーカー、PEPPERL+FUCHS(ピーアンドエフ)は、長年にわたるセンサ技術に携わってきた開発経験により、多様な用途に対応した製品を販売している。 オールステンレスハウジングの小型超音波センサ「UMB800」は、ECOLABやEHEDGなどの衛生基準に準拠したハイジェニックデザインで、医薬品、食品や飲料などの生産設備や機械に最適な仕様となっている。 高性能ステンレス(1.4404/316L)を採用し、継ぎ目のないハウジングはIP68/69Kの保護等級で、高圧洗浄やスチーム洗浄にも強く、85℃までの高温にも対応。 また、化学薬品や洗剤耐性に優れている。 検出距離は70~800ミ…