キーサイト 低価格帯オシロスコープ発売 ヘルプ機能ですぐに信号解析

2017年3月15日

キーサイト・テクノロジー(東京都八王子市、チエ・ジュン職務執行者社長)は、6万円台からと低価格ながら、高品質、多機能を実現した50~100MHzオシロスコープ「InfiniiVision 1000 X-シリーズ」を3月2日に発売した。 新シリーズには、同社独自のMegaZoom IVカスタムASICテクノロジーが使用されており、5万波形/秒の波形更新速度を実現。同価格帯のオシロスコープでは見逃すおそれのある、ランダムや発生頻度が少ないグリッチや異常信号も、難なく表示できる。さらに最高2GSa/sのサンプリングレートを持ち、2本のプローブを標準装備。セグメントメモリ機能により、メモリ容量が最大化…