不二電機工業 DC1500V対応 遮断端子台「SDH-14形」 遮断端子台で新エネ貢献

不二電機工業の遮断端子台「SDH-14形」が新エネルギー業界で高い評価を得ている。

業界に先駆けてDC(直流)1500Vの定格絶縁電圧に対応し、太陽光発電の接続箱などに最適。

作業性も徹底して追求している。同社が長年培ってきたスイッチ技術を駆使し、直流開閉技術を生かした構造を採用。活線状態での開閉(遮断)が可能である。電流が流れている状態で遮断できるため、作業の手間が省け時間が短縮できる。

また、充電部に触れない安全設計や、誤操作防止カバーを用意するなど、現場での安全性にも配慮している。AC(交流)は1000V対応で、太陽光発電用の接続箱など、高い電圧が求められる回路に安心して使用できる。

同社は、太陽光発電向けに「SDH形」のほかに、断路端子台「AFD形」、配線脱落防止機能付きの断路端子台「AQD形」なども発売している。

電力・重電機業界の成長とともに歩んできた同社は、高品質・高信頼性を誇り、幅広いユーザーから支持されており、電力設備で培った技術力で新エネルギー市場に安心・安全・信頼のブランドを提供している。

同社は第2回国際バイオマス発電展(小間番号:W17-8)に出展し、発電プラントや燃料についても紹介を行う。

http://www.fujidk.co.jp/

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る