航空電子 小型慣性計測装置を開発 GPS組み合わせ自動走行に応用

2017年2月22日

日本航空電子工業は、MEMSセンサを使用した小型IMU(慣性計測装置:Inertial Measurement Unit)を開発し、1月からサンプル出荷を開始した。 今回開発したIMUはMEMSセンサを採用することで、小型・低価格・高精度を実現し、産業用途、民生用途など、新たな用途に活用が見込まれる。 近年の労働人口の減少により、特に建設や農業分野においては人材不足が深刻化し、省人化、自動化による作業効率の向上が求められる中、情報化施工、スマート農業などの新しい取り組みが加速している。こうした省人化、自動化のためには建設機械や農業機械などの、動き、姿勢、位置などの情報とそれに基づいた制御が重要…