鳥居電業「IoTでの市場変化に対応」池田 茂 代表取締役社長

2017年1月25日

2017年3月期の売り上げは前期比横ばいぐらいとなりそうだ。当社の顧客のひとつである医療機器関連が堅調に推移しており、また、FA機器もさほど悪いとはいえないが、FPD(フラットパネルディスプレイ)以外は市場の力強さに欠ける。 こうした中で、昨年春に子会社にした高砂電気商事は、仕入れの商材が広がったことで、従来顧客との強いつながりがさらに太くなり、売り上げ、利益とも拡大するなど、好結果につながっている。また、中国・上海の販売会社も設立10年を超え、累損を一掃し、16年度は配当できる状況にまで成長している。中国ローカルの顧客も増加しており、継続して取り組んできた成果として表れてきている。 国際情勢…