相原電機「基本に徹し信頼に応える」城岡 充男 代表取締役社長

2017年1月11日

2016年はノイズカットトランス「NSシリーズ」、耐雷トランス「SSTシリーズ」をはじめ、当社主力製品である制御用トランスの新製品「ECLシリーズ」が顧客に受け入れられた1年であった。 「ECLシリーズ」は単相複巻のトランスで当社のベストセラー製品「YSシリーズ」の後継機種にあたる。 顧客の利便性を考慮しネジ締め作業をしやすくし、当社従来品と比較し、容積比及び重量比で最大33%減と、小型・軽量化を実現した。取り付け寸法などは互換性を保っていることもあり、YSシリーズからの置き換えも順調に進んでいる。このため、顧客ニーズに応えながら、当社製造ラインの生産効率アップにも貢献し、業績は堅調に推移した…