豊電子工業「総合エンジニアリングメーカーを目指す」盛田 高史 代表取締役社長

2017年1月11日

2016年は、新設より既設の改造案件が多く、16年10月期のグループ売上高は、15年度の約150億円より少し下がりそうだ。 しかし、17年度は自動車業界や航空機業界の大型案件、熱関連システムなどを受注、海外5拠点の事業も活発化し、好調に推移すると見ている。 海外では、欧州のドイツ、チェコ、ポーランドなどに顧客が多く、欧州系の自動車メーカーの海外工場にFAロボットシステムを納入したこともあり、さらに欧州での事業を強化する。 東南アジアもタイの拠点を中心に注力しており、近隣諸国にロボットシステムを納入した。今後、人件費が高騰し、工場自動化のニーズも高まる東南アジア諸国は無限の可能性を秘めている。 …