理光フロートテクノロジー「高品質を全社一丸で追求」梅津 卓式 代表取締役社長

2017年1月11日

当社の業績は半導体製造装置、医療機器向けなどが好調で、自動車やバイクなどの燃料検知向けセンサも堅調に推移した結果、2016年度の売り上げは昨年比約10%伸びを示すことができそうだ。新興国においてはフロートセンサもコスト最優先で採用される傾向が非常に強く、現地メーカーのローコスト製品に押されるケースも多かったが、最近は品質に対する理解も深まり、重要箇所を中心に当社製品を採用いただけるケースが増え、品質の高さと適正価格を理解いただけた顧客からのリピート受注が増えてきている。 「納期」「コスト」に加えた高い品質を維持、向上するためには実際に開発、生産、販売、サポートを行う社員ひとりひとりの力を集結す…