ピーアンドエフ「ⅠO-Link対応品充実」太田 階子代表取締役

2017年1月11日

2015年に引き続き16年も過去最高の業績を達成できた。FA部門のセンサ、PA部門の防爆機器がほぼ同じ売り上げ比率になり、各前年度比7%、16%増加した。全体では同約12%伸長し、受注も18%増と、今年度の良いスタートダッシュに繋げることができた。P+Fグループ全体も、石油価格暴落で前半はPA部門が影響を受けたが、秋以降の追い上げが急ピッチで進み、結果的には一昨年の5億4000万ユーロを上回る業績達成が見込めている。 16年は製造業のIoT化がより現実感を持って進められたが、当社もドイツ企業として、インダストリー4.0推進の一役を担うべく、様々な新製品をリリースした。特にⅠO-Link対応のセ…