シーシーエス「すべてはお客さまのために」大西 浩之 代表取締役社長

2016年7月末決算は、連結ベースでの売上高は約73.7億円、経常利益は8.8億円と過去最高となった。主力事業であるMV(マシンビジョン)事業は、アライアンスによるソリューションの拡充やテスティングルームの増設等によるお客さまへのサポート体制強化、新製品の投入などによって売り上げは前期比10%増と順調に成長し、新規事業では紫外線硬化用の高出力UV照射器や美術館・博物館向け照明などが好調に拡大し売り上げに寄与した。

ここ数年進めてきた営業力の強化が、徐々に実を結びはじめていると感じている。当社は、産業用LED照明市場をパイオニアとして切り拓いてきたが、近年では、市場拡大に伴って競争も激しくなってきている。従来からの当社の強みであった品質の高さや特注対応力とあわせ、営業活動の強化やテスティングルームの拡充などによりお客さまとの接点を増やしてきたことが良い結果となって表れてきている。

お客さまは照明が欲しいのではなく「見えないものを見たい」。その解決要素の1つとして照明や電源がある。「すべてはお客さまのために」という当社の行動指針に基づいて、お客さまに最適な「見える」ソリューション提案の実現に向け、カメラやレンズなどの企業との協業を強化していく。さらに、お客さまの抱える課題をお客さまと一緒になって解決するために、当社の強みである「ソリューションエンジニア」や開発人員を増やしていく。

16年5月に当社はオプテックスグループに加わった。まずは調達および生産、開発分野からシナジーが出せると考えている。グループ全体の販路や業界でのネットワーク、世界中の拠点を活用して、MV用照明で圧倒的なグローバルNo.1を目指したい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG