安川電機「モーションとロボット融合」熊谷 彰 執行役員モーションコントロール事業部長

2017年1月11日

長期経営計画「2025年ビジョン」に基づいた最初のステップである「Dash25」新中期経営計画を2016年4月からスタートさせている。ここ1年間を振り返ると厳しい事業環境から、よく持ち直したと思う。ここに来てすべてが動き出しており、特に中国はロボット、サーボを中心に17年~18年にかけて好材料が多い。 従来はスマホの動きで売り上げが左右されることも多かったが、中国ではスマホでローカルメーカーも特徴ある製品で台頭してきていることに加え、アイウォッチやドライブレコーダーなどの電子機器需要も拡大して、装置産業やロボットメーカーの増加につながっている。 当社としては、日本、中国で装置メーカー、欧米では…