富士電機「差別化商材で事業拡大」友高 正嗣 執行役員常務パワエレ機器事業本部長

2017年1月11日

2016年において、当社の主力製品であるインバータは、中国の市況影響はあるものの、国内需要は継続して堅調に推移した。また、サーボシステムにおいては、自動化需要が旺盛なことにより、国内・中国・アジアにおいて拡大基調で推移した。10月には、コンポーネントのマザー工場である鈴鹿に、パワエレテクニカルセンターが完成した。技術者・開発者を集約することにより、スピーディーな商材投入が出来る体制が整った。従来は機器単体を中心に事業拡大を進めてきたが、今後は、当社コンポーネント機器(サーボ・インバータ・回転機・コントローラ・プログラマブル表示器)の統合化を進めていく。エンドユーザーのニーズを取り込んだ差別化商…