電気測定器 20年度に1333億円市場へ

2017年1月11日

  電気自動車や自動運転、5G、IoTなど追い風 オシロスコープやスペクトラムアナライザ、信号発生器、電圧・電流・電力測定器、通信用測定器などの電気測定器の市場は、IoT需要の拡大による通信機器や電気自動車、エネルギー関連への投資増加を背景に堅調な伸びが進む。 日本電気計測器工業会(JEMIMA)によると、2015年度の電気測定器の売り上げ実績は14年度比3.9%減の1150億円。個別市場では、エネルギー管理用測定器が予測を大きく上回る9.5%増となったほか、汎用測定器も1.6%増と順調。対して、通信用測定器が2.3%減、その他の電気測定器が12.6%減だった。20年代に実用化が期待…