サーボモータ 世界市場159億ドル規模に拡大

2017年1月11日

  ロボットや工作機械、半導体製造装置等のキーデバイス サーボモータは、半導体製造装置や工作機械、ロボットなどの高精度な制御のキーデバイスとして拡大を続け、1000億円近い市場を形成する。 日本電機工業会(JEMA)の2016年度の生産見通しは、前年度比1.4%増の974億円。上期は、中国をはじめとする新興国の経済減速などを受け、当初見通しの480億円に対して449億円にとどまった。下期は、アジア地域の経済減速を受けて低調が続いてきたが、回復の動きも見え始めている。 アメリカの調査会社MarketsandMarketsでは、サーボモータの世界市場は16年から22年にかけて金額ベースで…