PD(プログラマブル表示器) 前年度比5%増、498億円

500億円市場に向け 北米アジアで好調

PD(プログラマブル表示器)は、コントローラの稼働監視やモニタリング、制御指示を行うタッチパネルディスプレイとして利用されている。

日本電気制御機器工業会(NECA)の統計によると、2015年度の出荷実績は国内が254億円、輸出が217億円の471億円だった。台数は、国内は前年から3万台増加して41万台、輸出は45万台となっている。アジア太平洋、北米が伸長したが、ヨーロッパが前年度比17%減と大きく減少した。産業別では、運搬機械が25%増、化学機械が23%増、開閉器制御装置が22%増と好調だったのに対し、PLC実績が好調だった工作・鍛圧機械、自動車製造設備、電気・電子製造設備、半導体製造設備で前年割れとなった。16年度は、15年度比5%増の498億円が見込まれている。

最近は単なるPLCとのコミュニケーションから、PDと各制御機器をI/O制御で通信接続し、各制御機器と直接コミュニケーションを図ることで、各制御機器の情報をより多く「見える化、生かせる化」することができ、エラー・ステータス・位置情報などの有益な情報を膨大に伝達することが可能になっている。位置合わせや機器調整時の連続運転などもPLCを使用しなくても可能なほか、トラブル時の内容把握時間の短縮や簡単な現地調整、システム全体の稼働状況の把握もできる。またスマートフォンやタブレット上で製造現場のHMI画面が操作できるソフトウェアで使い勝手が高まっているほか、マルチタッチやジェスチャー機能を搭載してスマートフォンのような直感的な操作ができる機種も増えている。またIoT機能を備えた無線LAN仕様のPDも普及し始めている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG