矢野経済研究所 CAD/CAM/CAEシステム 16年度は3449億円予想

2017年1月11日

  矢野経済研究所の調査によると、2015年度の国内CAD/CAM/CAEシステムのメーカー出荷金額ベースの市場規模は、14年度比2.4%増の3305億円。16年度は円高傾向が続き、輸出型産業を中心に業績悪化が懸念される一方で、公共投資、経済財政政策の効果などが下支えとなり、設備投資は一定規模を維持するものと考え、国内CAD/CAM/CAEシステム市場規模は、3449億円(前年度比4.4%増)と見込んでいる。 分野別の内訳では、機械系CAD/CAM/CAEの市場規模は15年度2221億円(同5.2%増)となり、16年度は2329億円(同4.8%増)となる見込み。 EDAの15年度は7…