安川電機 入間市に次世代工場 来春稼働 IoT活用モデル

2017年1月11日

安川電機は、最新の次世代生産工場「ソリューションファクトリー」を、埼玉県入間市のモーションコントロール事業部入間事業所内に新設する。IoTやAI(人工知能)を活用したモデル工場として、安川版インダストリー4.0のコンセプトを実証していく。 具体的には、生産面で同社の多様なFA機器(サーボモータ、インバータ、ロボット)をインターネットに接続して制御するIoTやAIなどの技術を活用し、部品調達の自動化や生産ラインのチョコ停発生時の自動復旧などを実現することで、顧客のさまざまなニーズにスピーディーに対応したBTO(Build to Order)生産を確立する。 また、製品面では、製造装置の進化に応え…