不二電機工業 カラーバリアフリー対応チップLED 色覚の個人差を配慮

2016年11月30日

  不二電機工業は、「カラーバリアフリーLED」の普及に力を入れており、チップLED単品から、電球や表示灯にアセンブリした製品を製造、販売している。 カラーバリアフリーLEDは発光波長を色弱者にも色の違いを認識できる範囲に限定したLED。同社は橙、青緑、青の3色を展開し、表面実装タイプ、3528サイズ(3.5ミリ×2.8ミリ)でチップLEDとして提供すると同時に、アセンブリ品にも対応する。 カラーバリアフリーLEDを用いると、色弱者も色の違いがわかりやすく、日本に300万人いると言われる色弱者にとっても普及が待たれている。同製品は、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構が行っている…