日本発IoT検定 国内150会場 世界160ヵ国で 

2016年11月30日

  IoT検定制度委員会(中島洋委員長)は、世界中に試験会場ネットワークを有するプロメトリック(東京都千代田区、ジェームズ・ヘーゲンブッシャー代表取締役)とグローバル契約を締結し、2016年12月から日本国内で、17年には全世界で試験を開始する。 同委員会は、IoT人材育成に関する大きな課題を解決するための方法の一つとして中立的な立場でIoTの知識やスキルを学ぶためのスキルマップを定義し、認定する試験「IoT検定」を制度化した。IoTに関する知識だけではなく、IoTの真の価値を理解し世の中を変える事ができる人材を認定する事を目的とし試験範囲に企業戦略やビッグデータ・人工知能などの成長…