構造計画研究所 ユーザー会開催 変化をリアルタイム解析

2016年11月16日

構造計画■ADAP やる気引き出す改革ツール 構造計画研究所は10月28日、同社本社で「ADAPユーザー会2016」を開催した。 ADAPはサプライチェーンのつながりが見える生産管理システム。APS(Advanced Planning and Scheduling)による生産日程計画と生産管理を行うWebシステムで、需要・計画・実績など何か変化があるたびに「つながりの変化」をリアルタイム解析ができる。計画と実績に差異が発生した時に、その場でいつ・どこで・どの程度の問題が発生するかがすぐわかる点と、特定の業務プロセスに縛られない自由さで、現場のやる気を引き出す業務改革支援ツールとして注目を集めて…