東京精密 ユニフォームレンタルで効率向上

2016年11月2日

製造業のカイゼンが製造現場にとどまらず、間接部門の業務にまで広がっている。例えばテクノ・サービス、アデコなどの人材派遣企業のスタッフが製造現場で働くことはあたり前になりつつある。また、従来は各メーカーで管理していた顧客貸出し用機器のメンテナンス、在庫管理、発送をヤマト運輸のグループ企業が一括で請け負うなど、業務のアウトソーシング化が進んでいる。ユニフォームの分野でも、アウトソーシングが業務効率の向上に一役買っている。ユニフォームレンタルを手掛けるアラマークユニフォームサービスジャパン(以下アラマーク)のサービスを利用している東京精密の総務部総務課・谷戸課長に話を聞いた。 -東京精密にはどの様な…